ブルックリン/、地下鉄R線で行くチャイナタウン


ニューヨークには、ブルックリンにもチャイナタウンがあるのです。 マンハッタンのチャイナタウンよりももっと庶民的なお店が沢山並んでいる様子。 歩道には中国のお菓子や総菜が売っていてここはニューヨークと言うよりも東南アジアを思い出させる雰囲気があります。


生きた蟹やエビが店頭で売っています。 量り売りなので値段は買った量によりますが、お店の人に予算を伝えると大よその量を袋に入れてくれます。

 
歩いている人は観光客ではなく地元の人っぽいです。



縁起をかつぐ幸運の中国の飾り物が売っています。


レストランの前で総菜が売っているので、好きなおかずを選んで買えます。 私は揚げた蟹を買いました。(写真下)

ブルックリンのチャイナタウンは広範囲で広がっているので大きなチャイニーズのスーパーマーケットもあり、アジアの食品を買いに来て、中国やベトナム料理のランチやディナーを食べて帰るのも良いですね。 


ブルックリンのチャイナタウンにあるベトナム料理店で、シーフードヌードル 7.25ドル。


ヌードルをアップで撮って見ると見えますがフェイクの蟹スティックと魚のすり身ボールがたっぷり入っていました。 


以下のフリッターと野菜の炒め物、甘いタレにつけて食べます。 10.25ドル。


これだけの量で5ドル!入れ物の蓋が閉まらない。。。(笑)


フライパンで温めて食べました。 蟹の身は殆どなし。この手の蟹は身はあまりなさそうです。 でもなかなか香ばしくておいしい。


皆さんもブルックリンのチャイナタウンで惣菜を買ったらニューヨークの物価の高さから少しだけ遠のいて節約出来た気分になりますよー。 

ニューヨークにはマンハッタンのチャイナタウン、フラッシングのチャイナタウン、そしてクイーンズのエルムハーストも中華系のマーケットやお店があります。 

今回のブルックリンのサンセットパークにあるチャイナタウンの地図。 



0 件のコメント:

コメントを投稿

ニューヨークの人気ハンバーガー店、5ナプキン

ニューヨークで大人気のハンバーガー専門のお店、5ナプキン・バーガー。  厳選されたお肉を使ってその美味しいお肉を引き出すための具さえも選び抜かれた材料を使っているとの事。  アメリカ人はなんたってハンバーガー大好き。  ハーフパウンドの肉厚なバーガーパテ...