天然酵母のパン、マンハッタンで見つけた!メゾンカイザー



マンハッタンを歩いているとおいしそうなケーキが並んでいて、つい立ち止まって写真を撮ってみた。 お店の名前を見るとあの有名な名前のお店、「メゾンカイザー=リックカイザー」と書いてありました。 

フランスのお菓子とパン作りでは第一人者として名前が通っている人で、以前に日本のテレビ番組で紹介されているのをYoutubeで見た記憶が蘇る。 日本では首都圏に多くお店があるらしいです。



どのケーキも上品そうでおいしそうに見える。 アメリカの定番のでっかいケーキとはかなり違う。 アメリカのもったりしたチーズケーキも好きですが、フランスのケーキは見る所から食が始まるのでワクワクする。 けどお高そうなのでいっぱいは買えません。



日本語で書かれたメゾンカイザーのウェブサイトでは、オリジナル製粉の小麦粉。特別に製造された高品質のバター、天然酵母を用いたフランスの伝統的な製法で、 毎日おいしいパンを焼いています。と書いています。 http://maisonkayser.co.jp/about/

なるほど、やっぱりこだわりのある物は違うんだ。 味も見た目も値段も違う。



手作業で作られるケーキはため息が出そうですね、この光ぐらいはなんなんでしょうか。 ダークチョコレートの上に小さなマカロンが乗ってますねー。



マカロンは甘すぎて2個以上は食べれないのが本音ですが、フランスのお菓子が人気で、多くの方がマカロンを好きだと言います。 



ニューヨーカーはフランス物が大好きみたいですねー。夏になれば歩道に広がるテーブルでお茶している姿を見かける場所。 今は冬なのでさすがに外ではお茶は不人気、と言うかテーブルさえ出ていません。



今日のお店の場所はフラットアイアンに近い場所にあるお店でした。 寒いけど天気がいいせで、青空の中に堂々のエンパイヤ―ステートビル。 まだまだマンハッタン散策続きます。 今日はこの辺で失礼します。






0 件のコメント:

コメントを投稿

ニューヨークの人気ハンバーガー店、5ナプキン

ニューヨークで大人気のハンバーガー専門のお店、5ナプキン・バーガー。  厳選されたお肉を使ってその美味しいお肉を引き出すための具さえも選び抜かれた材料を使っているとの事。  アメリカ人はなんたってハンバーガー大好き。  ハーフパウンドの肉厚なバーガーパテ...