実現する?世界初の地下公園、「ローライン」


地下公園完成イメージ

すでに以前から注目を集めているマンハッタン地下公園を作る計画が着々と次のステップへと進んでいる様です。

「人が集まる公共の場所が少なすぎる、じゃあ地下に公園を作ろう」と構想を描いたダン・バラシュさんと他2名の画期的なこのプロジェクト。 

実現すれば世界初の地下公園となる!


The Lowline, 地下公園完成イメージ

公園と言えば緑が満ち溢れていないと公園ではない? そう思う人もいますよね。

その問題は現在のテクノロジーで解決できるとか。

それは十分な緑を公園内に植える予定で、その植木も外で育つよりも緑をいきいきとさせる方法があるらしい。 上からの光や側面からの光は次世代エネルギーとして大きな役割を果たしてくれる太陽光発電を使うそうだ。


地下公園予定地はマンハッタンの南西に位置するロウアーイーストサイド。 そこのメインの通りのデランシーストリートにある廃駅を再利用するという。 ( 写真上) 

この廃 駅はウィリアムズバーグ橋が開通した年の1903年に同じく駅も開通。 そして1948年に廃駅となりました。 廃駅内に興味のある方は下に動画でもご覧 になれます。

構想を描いたダン・バラシュさんと他2名の画期的なこのプロジェクト。 彼らは 地下公園を現実化に向けて寄付金を一般の人へ呼びかけています。


 
 The Lowline, 地下公園完成イメージ

とてつもない計画が進んでいるなと関心しながらこの記事を書いていますが、考えてみるとマンハッタンには日本にある地下道や地下のショッピングゾーンも無いので地下に人が集まる場所として考えると第一弾が成功すればマンハッタン内に将来的に地下公園が広がるかもしれませんね。





0 件のコメント:

コメントを投稿

ニューヨークの人気ハンバーガー店、5ナプキン

ニューヨークで大人気のハンバーガー専門のお店、5ナプキン・バーガー。  厳選されたお肉を使ってその美味しいお肉を引き出すための具さえも選び抜かれた材料を使っているとの事。  アメリカ人はなんたってハンバーガー大好き。  ハーフパウンドの肉厚なバーガーパテ...