ニューヨークの人気ハンバーガー店、5ナプキン


ニューヨークで大人気のハンバーガー専門のお店、5ナプキン・バーガー。 

厳選されたお肉を使ってその美味しいお肉を引き出すための具さえも選び抜かれた材料を使っているとの事。 

アメリカ人はなんたってハンバーガー大好き。 



ハーフパウンドの肉厚なバーガーパテと玉ねぎのソテー、そしてとろけたチーズがこのハンバーガーの特徴。

1番上に 乗っているのはマヨネーズ。 このマヨネーズを日本のマヨネーズに変えたら更に美味しくなるに違いないと思いながら食べました。



シンプルなバーガーと付け合せはフレンチフライ。 

アメリカではフライド・ポテトとは言わず、フレンチフライトと言うそうです。 各国で呼び方が異なるらしくイギリスはチップス、フランスではフリット、ベルギーではフリッツと呼ぶそうです。ウィキペディアより




ハンバーガーのメニュー、値段は平均14ドル、ハンバーガー専門店だけあって種類も豊富。



オニオン・リング、2人前注文するとこんな感じで出て来ますので下の方はパン粉の衣が取れてダメ。 別々で持って来てもらう方がカリッとした状態で食べれます。 



ダブル・バーガーは玉ねぎとたっぷりのチーズで食べる。 



チーズたっぷりのオニオン・スープ


肉料理に「たまねぎ」を使うのは甘みで味覚を整えることと、脂肪を燃焼する効果があることは周知の通りですが、たまねぎは栄養抜群の野菜です。

ビタミンCが多く、ビタミンB2の吸収を助けます。たまねぎを切る時、涙が出ますが、豊富に含まれた含硫有機化合物のせい。これは硫黄を含んだアミノ酸で、心筋梗塞や脳血栓、脳卒中を防止する効果があることが実証されています。

三田屋ステーキハウスより






                 


ニューヨークのチョコレート店 ラ・メゾン・デュ・ショコラ



ホットチョコが有名な高級チョコレートのお店とカフェ。 チョコレートもなかなか コクのあるものでしたがお高いっ お茶とチョコで1300円~2000円。



1つ1つがきれいですね、食べるのもったいないなと思わせる程に美しいですね。



お土産にと思うけど渡す相手によったら2個だけ?と思うに違いない。



エルメスみたいな包装で素敵。 特別な人へのお土産だね、きっと。 

お店はマンハッタンに数店舗あるらしい、でもロックフェラーセンターのお店が観光も出来ていいかなと思って行って来ました。 



La Maison du Chocolat(ラ・メゾン・デュ・ショコラ)
30 Rockefeller Center New York

★ニューヨークさんのブログから、友達のお土産ならきっと喜ぶはず!ニューヨークは世界のいろんなおいしいもんが揃ってて嬉しいけど高いわ。 

ラ・メゾン・デュ・ショコラはパリが本店で、1977年にパリのフォブール・サントノレに誕生したチョコレート専門店。 


ウォール街にあるラ・メゾン・デュ・ショコラ

ニューヨークで作ったラ・メゾン・デュ・ショコラのメンバーガードでも世界で使えるそうです。買った分だけポイント付け出来るのでこちらのお店でチョコレートを結構買いますという方はメンバーズカードを作る事をお薦め。 



メゾン・デュ・ショコラ、ウォールス街店には日本人の素敵な女性が働いています。 どのチョコレートが良いかとか味とかいろいろ日本語で聞けます。











NY バレンタインデーのチョコレートはどこで買う?



アメリカではバレンタインデーは男性から女性にチョコレートや花束を贈る日。 日本では女の子がこの日とばかりに男性にチョコレートを贈る日?または義理で手渡すチョコレートもあり。 

さて、今年はニューヨークでバレンタインデーを迎える方へニューヨークの手作り、素材厳選、味がおいしいと絶賛されているチョコレート店のご紹介 (更新中)

ラ・メゾン・デュ・ショコラ
お金と気分に余裕のある日に買って食べてる、確かにその味はおいしい。

ニューヨークで歴史の長い「Li-Lac」
ニューヨークで最も古く歴史のあるチョコレート店。アメリカ製のチョコレートもおいしい物があるんだと感心した。

Stick With Me Sweets
カタカナで書いたら長くなるお店の名前、美しい宝石の様なチョコレートは1度は食べてみたい。

マルベル(Mariebelle
ソーホーのお店は店内もおしゃれ、そしてニューヨーカーは推薦するチョコレートの中に必ず入るお店。 


海外出張・海外旅行・留学に【キャッシュパスポート】             





ニューヨークシティー、野外アートストリート・フェア―



やっと初夏を迎えたニューヨーク、気持ちのいい日には外でのイベントへ出かけたいもの。

メモリアル・デイ・ウィークエンド、マンハッタンのワシントンスクエア―・パークでアート・イベントが行われます。

Spring 2018 — Memorial Day Weekend
May 26, 27, 28; and June 2, and 3


イベント名:  アートフェアー 

イベント月日:2018年5月26日~3日間と6月2日、3日

開催時間:   正午から午後6時まで  

イベントのホームページ: http://www.wsoae.org/

開催場所: マンハッタンのワシントンスクエア―・パーク













今週末はビッグアップルでバーベキューパーティー 2018年6月9日、10日  





今週、土曜日から気温が上昇するニューヨークに最もふさわしいイベント、「ビッグアップル・バーベキュー・ブロック・パーティー」。 

毎年、ニューヨーカーを始め、ニューヨークを訪れている多くの人で盛り上がり、通路いっぱいに人の波が続く大人気のストリートフェア。




歩いていると屋台のあちこちから食欲をそそられるおいしそうなバーベキューの匂いがして来ます。 

また特設ステージでは多くのアーティストが音楽やダンスを披露し、楽しませてくれます。


開催場所: マディソン・スクエア―パーク(フラットアイアン)

日時: 2018年6月9日、10日  11 a.m. ~ 6 p.m

オフィシャルウェブ:http://bigapplebbq.org

入場料金: 基本は無料、ただし、特典付きのチケットは150ドル~275ドル
http://bigapplebbq.org/tickets/











ニューヨーク、ケネディー空港、ラガーディア空港と市内(マンハッタン)を往復するエアーポーター 


ニューヨーク空港バス
ジョン・F・ケネディー空港、ラガーディア空港と市内(マンハッタン)を往復するエアーポーター(シャトルバス)。
ニューアーク空港からは市内行きのバスは運休、ジョン・F・ケネディー空港、ラガーディア空港への往復となります。
マンハッタン23ストリート~63ストリート間のホテルへの送迎可能
発着場所
●グランドセントラル駅周辺
●ポートオーソリティー・バスターミナル周辺
●ペンステーション周辺
●ラガーディア空港
●ニューアーク空港

ニューヨーク空港送迎バス
バス運行会社: NYC Airporter
運行時間  空港からマンハッタン行き 5:00 a.m. – 11:30 p.m
運行時間  マンハッタンから空港へ  5:00 a.m. – 11:30 p.m
発着場所
グランドセントラル駅=41丁目 レキシントン・アベニューと3アベニューの間 (マップ
ポートオーソリティー・バスターミナル=42丁目 8アベニューと9アベニューの間 (マップ
ペンステーション=ウエスト33丁目 6アベニューと7アベニューの間 ピザが目印 (マップ)料金空港から他の空港へ行くバスのため片道14ドル (オンライン予約のみ)
※ニューヨーク市で唯一の空港バスとなっています。
乗車券を予約する
乗車券のお求めはニューヨーク・エアーポーターの公式ホームページより予約が可能。 空港現地で買うよりお得な料金設定が多いので要チェック
※予約した後は、予約乗車券がメールへ届きます。 スマートフォンを
車の中で無料WiFiの使用可能、申し込みにはクレジットカードが必要となります。
バスチケット申し込み

アート=草間彌生、ニューヨーク Yayoi Kusama: Festival Of Life Exhibit





草間彌生のいくつかの作品は、水玉模様などの同一のモチーフの反復によって絵画の画面や彫刻の表面を覆うことが特徴の一つである。合わせ鏡を用いて光やオブジェを無限に広がるように見せるインスタレーションや、男根状のオブジェを日用品などに張り付ける立体作品も制作している。 カボチャをモチーフにした作品もしばしば見られる。 (ウィキペディア)

Yayoi Kusama: Festival of Life Exhibit at David Zwirner Gallery in NYC
519 W. 19th St., New York, New York 10011








ニューヨークの人気ハンバーガー店、5ナプキン

ニューヨークで大人気のハンバーガー専門のお店、5ナプキン・バーガー。  厳選されたお肉を使ってその美味しいお肉を引き出すための具さえも選び抜かれた材料を使っているとの事。  アメリカ人はなんたってハンバーガー大好き。  ハーフパウンドの肉厚なバーガーパテ...